アレルギーを超えて。あなたらしい生き方を。 認定NPO法人 日本アレルギー友の会 アレルギーを超えて。あなたらしい生き方を。 認定NPO法人 日本アレルギー友の会

お問い合わせ
facebook        twitter
menu

日本アレルギー友の会創立50周年記念講演会お知らせ アレルギー疾患患者の未来を築く 患者・医療・社会の3つを結ぶ強い絆 2019年10月27日 日 13:00~16:30(12:30開場)アキバプラザ5階「アキバホール」 日本アレルギー友の会創立50周年記念講演会お知らせ アレルギー疾患患者の未来を築く 患者・医療・社会の3つを結ぶ強い絆 2019年10月27日 日 13:00~16:30(12:30開場)アキバプラザ5階「アキバホール」

わたしたちについて

わたしたち日本アレルギー友の会は、喘息やアトピー性皮膚炎で悩む方々を支える患者の会です。セルフコントロールをするための情報提供や、ピアカウンセリング(仲間同士の相談)を通じて、みなさまが前向きに自分らしく生きることができるようにサポートをしています。

この会は1969年2月、東京都墨田区にある同愛記念病院のアレルギー病棟に入院していた、喘息患者たちによって発足しました。以来、多くの善意と患者のボランティア活動に支えられて全国組織となり、会員数も医師賛助会員200名を含め、約1,200名となりました。

そして、専門医の方々をはじめ、社会的にも認めていただけるようになり、平成14年6月にNPO法人の認可を受け、さらに平成24年には認定NPO法人となり、社会的信用力も得ることができました。

2019年をもって50周年を迎える当会ですが、発足当初と同じように現在も、患者やその家族、支援者によるボランティアで運営されています。

ビジョンとスローガン

VISION

アレルギーがあっても笑顔。
そして、自分らしい生き方を可能とし輝かしい未来を実現させる。

SLOGAN

アレルギーを越えて。あなたらしい生き方を。

このビジョンとスローガンには、「喘息やアトピー性皮膚炎などのなかなか治りにくい慢性疾患を持っているあなたも、それを乗り越えて、自分らしい生き方ができるはず。わたしたちはそれをサポートしていきます。」というメッセージが込められています。

シンボルマーク

JATK

このマークには、

「患者・医療・社会の三つを強い絆で結ぶ」

という意味が込められています。

アレルギー疾患に対して、専門医による講演会、機関誌の発行、医学会への患者の立場での提言等を通じて、正しく新しい治療法の普及を患者の目線に立って社会に拡げ、悩んでいる多くの患者さんを軽快に導く活動を行い、社会に貢献しています。

団体概要

法人名 認定特定非営利活動法人 日本アレルギー友の会
(法人名英文表記 JAPAN ALLERGY TOMONO KAI)
所在 〒135-0002 東京都江東区住吉2-6-5 インテグレート村上ビル3F
連絡先 TEL:03-3634-0865(祝祭日を除く毎週火・土曜日 11:00〜16:00) / FAX:03-3634-0850
E-mail: j-allergy@nifty.com
設立 1969年2月
理事 理事長 武川篤之
副理事長 堀内繁
副理事長 丸山恵理
事業内容 患者による療養相談
月刊紙「あおぞら」の発行
専門医による講演会の開催
患者交流会の開催
勉強会・座談会の開催
ホームページの運営
メールマガジンの発行
患者会として社会への情報発信
他団体・企業との啓発活動
アレルギー疾患対策研究会に参画
主要取引銀行 ゆうちょ銀行、みずほ銀行 錦糸町支店

MAP

日本アレルギー友の会

〒135-0002 東京都江東区住吉2-6-5 インテグレート村上ビル3F

サイト内検索

お問い合わせこちらから

SNS